義母は2~3日前からとても軽くて明るいです。

姉もブログで書いてくれていましたが、自分しか見えていなかったのです。

初めて聞いたのですが

デイサービスの職員さんがして下さることが有難いと言っています。

家族のようなものとも言い、感謝の言葉を言うようにしているそうです。

狭かった視野が拡がったように思います。

他の方のブログに、認知症の方お二人が調子が良かったと書いておられましたが、

今日お話させてもらった介護のお仕事をされている方は、昨夜は皆さん良く寝られたと言われていました。

夜勤の時は色々あるようですが。



母が来てから3週間になります。

鎖骨の所を脱臼していて手術をしないといけないと言われていましたが、

飛び出していた関節が収まってきて、腕もしっかり上がります。

畑で土が固くて使っていない場所をクワで深く耕してくれています

水族館の年間パスを買ったり、映画を何本も観に行ったり楽しそうです。

今日は老人センターの絵画教室の申し込みをしていました。

今朝は早朝からお化粧して元気そうに散歩していました。

お化粧はもうしたくないと言っていたのにアレ?という感じです。


ここのところ義母と接する時間が減ってしまい、少し調子が悪くなっていました。

ディサービスで絶対お風呂に入らないと言ったり、夜寝て貰えなかったりしました。

私の気持ちの問題だと思いました。

母の事をする時の気持ちと、義母の事をする時とは違う事に気付きました。

義母に申し訳ない・・・と思いました。

私は自分というものが強いという事になんだと思います。

全ての人を同じように愛すことが出来ていないと大変反省しました。

そんな事を考えていると、義母が通っている病院で認知症についての冊子を頂きました。

形だけでなく心が大事で、愛をもって安心してもらえる介護をしてください。というものでした。

不安が症状を悪化させる・・


姉が認知症のエネルギーを入れてくれましたが、

プラス、私の問題点を見直さなければいけません。




先日母が毛染めをしてほしいと言って来ました。

一週間ぐらい前に屋外にある鉄の階段から滑り落ちたと聞いていました。

それから寝続けていたらしいですが、湿布を貼っておけばいいと診断されたと

聞いていたので、そうなんだと思っていました。

母と待ち合わせをして迎えにいくと、話しかけても反応がおかしい・・・

目つきもいつもと違うし、鎖骨の所に骨が飛び出していて全く手が上がらない状態でした。

毛染めどころではない。

でもしてほしいと言うので塗りました。

ふぅ~と寝てしまうのです。

物凄く動揺してしまいました。

そして姉に電話で状態を伝えました。

鎖骨の画像を送り、母に同調して気になる部分にエネルギーを入れてもらいました。

すると、みるみる元気を取り戻して顔まで若返ってきました。

ハイネックのセーターを着ていましたが、怪我をした日から着たまま脱げていないそうでした。

次の日には腕が上がって着替えも出来ました。

驚きの変化でした。

驚きといえば義母もエネルギーを入れてもらってから変わっています。

母は、見たことがないくらい義母が穏やかな笑顔をしているので驚いていました。

「お姉ちゃんのお陰で嘘みたいに楽になった!」と何度も言っています。

私の所に母が住むことになりました。

今朝は早朝から畑仕事をしてくれていましたとても元気です。

今までボランティア先で寝泊りして、早朝から畑の草むしり等をしていましたので、

習慣になっているようです。が、私の所は住宅に囲まれた畑なので早朝は迷惑がかかるのでとやめてもらいました


ボランティア先に置いていた荷物を取りに行き、そこにおられたヘルパーさん達にお礼を言っていると、

認知症についての話になりました。

認知症を恐がっておられる方もそこにおられ、

ヘルパーさんが、認知症になって、穏やかな方、自分勝手な方、ネガティブな方などがおられるけれど、

それは、その方が持っているものが出てくる、だから自分の中を綺麗にしておかないとね!とおっしゃいました。

そして介護をする時、中身が綺麗な方のお世話は気持ちよく出来る!とも。

私もそう思いますと、義父の話をさせていただきました。

そこにいる人たちと、何も無い状態になれるように頑張りましょう!!と盛り上がりました。


高齢者と一緒に生活するのは色々あります。

逃げ出したくなる事もあります。

最近、私のまわりで認知症の親御さんで悩んでおわれる話ばかり聞きます。

そこに何かあるのだろうか・・・と考えています。

姉もその方がご本人らしく生きていけるお手伝いをしたいと探ってくれています。






昨日から脇の所がチクッ痛い!

夜中、何度も目が覚めました。

チクッが移動していっているようで、どこか悪いのだろうか・・・と思ってしまいました。

自分からのメッセージ?と思うと脳が強く反応しました。

そうだな、全然変われていない。

今までと同じ考え方、行動をしていて前に進めていないなと思いました。

概念も変わっていない。

やることが遅い!ミスが多すぎる!抜けすぎ!反省ばかりです。


春になったので、そろそろ畑をしようと思います。

畑は楽しいです

私の苦手な、前もって準備や計画が必要です。

土の状態を植え付けられるようにしておいたり、

苗を作っておいたり、

適切な時期というものがあり、遅れると成長しなかったりするのですね。

お野菜作り2年目になりますが、勉強不足、準備不足・・・私の癖がこんな所にもという感じです。


最近、葉物野菜がハサミで切りとられたようになっています。

綺麗過ぎる!!虫ではないようです。誰だろう?

遂に見つけました。

レンガの上で日向ぼっこしてる鳥。

ぼってり太っています。
hatake.jpg

S__1515523.jpg


せっかくだけど、次のお野菜の準備があるので抜いてしまうよ~


毎年、家の仕事が忙しくなる時期です。

ほとんど業者さんに任せていたのですが、

自分でやってみようと思いました。

やり出したら、とことんやりたくなって一ヶ月以上ずーっとやっています。

不器用なのか、他の事に意識がいっていません。

段取りが悪くてい時間がかかりすぎています。

新しい自分になりたい。。。でも頭の中は何にも無い。

まだまだ古い感覚のまま。

さっさと済ませよう!!


三角錐の中で瞑想をしました。(3/2aqua muse planet)

脳波を変えると、すぐに深くなりハートが強く反応しました。

あまりに心地良いので、暫くその状態でいました。

今日はお昼前から、脳がふわ~としていました。




一昨日姉と電話で話した時に、脳についての話になりました。

脳といえば、義母のMRIの検査結果を聞きに行って帰ってきたばかりと言いました。

海馬がかなり萎縮していて、何も無い状態で真っ黒に写っていました。

最近は分からない事が多く、何度も呼ばれていました。

同じ内容の事で何分かおきに呼んだり、夜寝ないでゴソゴソしていたりで

私はかなり疲れてしまっていました。

私の学びが終わっていないからだ・・・と情けなく思っていました。

姉が義母の脳の事をしてくれました。

海馬が原因だと分かっているので、その部分が良くなるように。

すると義母から呼び出しベルが鳴りました。

「ちょっと買い物に行ってくる!」とのこと、

何が欲しいのか聞くと、私にくれる物を何か買いに行くと言うのです。

何もいらないと言うと、お金を渡してくれて、

「いらないです!!」「あんたにばっかり出させて、受け取って!」「いらない!」

あまりの早い変化に驚きました。

姉との電話を繋いだままだったので、そのやり取りを聞いていてくれました。

義母は病気で自分の事しか見えなくなっていたのですが、

本来はそういう人だという事やねと言っていました。


その日の夜は8時には電気を消して寝ていました。

とても明るくて、近所の人に若返ったみたいだと言われ喜んでいました。

呼び出しベルは1日一回ぐらいになっています。

姉は脳の事が得意分野です。

有難いです。


姉のセッションを受けられた方が書かれているブログ(2/19)に

深刻な病気だった友人の方お二人が奇跡的な回復をされたと書かれていました。

西洋医学的な治療はされていないようです。

お二人ともセッションを受けられ、そして思考を変えていかれたのだと思います。

嬉しいご報告を読ませていただきました










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。