義母は2~3日前からとても軽くて明るいです。

姉もブログで書いてくれていましたが、自分しか見えていなかったのです。

初めて聞いたのですが

デイサービスの職員さんがして下さることが有難いと言っています。

家族のようなものとも言い、感謝の言葉を言うようにしているそうです。

狭かった視野が拡がったように思います。

他の方のブログに、認知症の方お二人が調子が良かったと書いておられましたが、

今日お話させてもらった介護のお仕事をされている方は、昨夜は皆さん良く寝られたと言われていました。

夜勤の時は色々あるようですが。



母が来てから3週間になります。

鎖骨の所を脱臼していて手術をしないといけないと言われていましたが、

飛び出していた関節が収まってきて、腕もしっかり上がります。

畑で土が固くて使っていない場所をクワで深く耕してくれています

水族館の年間パスを買ったり、映画を何本も観に行ったり楽しそうです。

今日は老人センターの絵画教室の申し込みをしていました。

今朝は早朝からお化粧して元気そうに散歩していました。

お化粧はもうしたくないと言っていたのにアレ?という感じです。


ここのところ義母と接する時間が減ってしまい、少し調子が悪くなっていました。

ディサービスで絶対お風呂に入らないと言ったり、夜寝て貰えなかったりしました。

私の気持ちの問題だと思いました。

母の事をする時の気持ちと、義母の事をする時とは違う事に気付きました。

義母に申し訳ない・・・と思いました。

私は自分というものが強いという事になんだと思います。

全ての人を同じように愛すことが出来ていないと大変反省しました。

そんな事を考えていると、義母が通っている病院で認知症についての冊子を頂きました。

形だけでなく心が大事で、愛をもって安心してもらえる介護をしてください。というものでした。

不安が症状を悪化させる・・


姉が認知症のエネルギーを入れてくれましたが、

プラス、私の問題点を見直さなければいけません。




昨夜は寒くて

母の回復

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。