姉が毎日調整や色々なことをしてくれています。

その度に脳や身体の反応が大きく変わったり、

この世界が違って感じられたりしています。

どんどん進んでいることを感じます。


義父はこの世界より違う世界の割合が

多くなっているように思えます。

家の中にたくさんの人がいるような事をよく言います。


昨夜遅くに呼ばれました。

会議をすると言うのです。

息子が帰ってきた時には、司会をするのだけど

この席で良いか?と聞いていたそうです。


皆が上手くやっていく為に話し合うとのこと。

その中でこの世界とよく分からなくなり、

兄弟3人が仲良くやっていくために・・・

という内容になったりもしました。

義父は3人兄弟で1人は亡くなっています。

そのように説明すると、代理でもいいと言っていました。


会議をする必要ありますか?と聞くと

皆さんが良ければ解散することにする と

大きな声で「それではお集まりの皆さん、それでは解散します

御苦労さまでした」というと落ち着いたようでした。

最近はベッドの前で、寝方がわからないとよく言います。

ここで寝るのか?

と不思議そうに寝ますが、すぐに起きて椅子に座ってしまいます。

ベッドなどを、これは架空か?と、とても違和感があるようです。

この世界は架空ではありますが・・・という会話をしています。


今日は「2階の皆さん!下で休んで下さい!」と大声で


ただ寝ぼけていたり、幻覚というのではないように思います。

いつもリーダー的に司会をしたり、まとめたりというのが出てきます。

義父は人前で話すのは苦手で、そのような経験がないので

違う世界とごっちゃになっているように思えます。









何語かわからない・・・

ドキドキ

comment iconコメント ( 2 )

tomokoさんのお義父さんのお話が楽しくて、ワクワクしてしまいます。
ブログに書いて下さり、ありがとうございます😍
何度も読ませて頂いています。

名前: ショコラナイス [Edit] 2016-01-01 00:09

お義父さんの話読んで下さってありがとうございます。
毎日違った体験を聞かせてくれています。
また書かせていただきます。

名前: tomoko [Edit] 2016-01-12 23:30

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)