ここのところ両親の話題ばかりですが、

今日も義父のことを書かせていただきます。

昨夜、入院しました。

もう帰れると準備をしていて、

服を脱いでしまったりしていたので風邪を引き、

熱が出ていたので病院へ行きました。


夜の診察は8時までなので、それに間に合うように

行こうと思いました。

でも眠くて目が開かないのです。

7時過ぎから準備を始めましたが、自力で立つことが出来ませんでした。

目を覚まさないと重くて抱える事も出来ず。



本人に聞くと、行く!がんばる!と言うのです。

でも指しか動いてなかったり、全然身体が動きませんでした。

やっと出発出来て病院に到着すると8時を30秒~1分過ぎていました。

診察券を出すと、今から時間外で救急になりますとの事でした。

間に合わず・・・


救急で診てもらえて良かったのかもしれません。

いつもの診察の時とは違い、手際の良い看護師さんたちが

大勢でレントゲンや検査をして下さり、

当直の先生はテキパキとして下さいました。

肺に痰が溜まっているので入院を勧められました。

主人は本人が嫌がるので入院はしません!とお断りしましたが、

高齢のため肺炎になるといけないのでと言われました。

主人は本人に聞いて下さい・・・


先生たちと本人に聞きにいくと、あっさりしたもので、

「どうしよう?しとこか」


余計なことを考えているのはこちらで、

本人は何とも思ってないようでした。

熱が引いたら、1日で帰ってもらえると言ってもらえていたので

朝、様子を見に行くと、

「よう寝れたわ」とすごく元気で、

「じゃあ今日帰れるかな?」と言うと、

「そら無理やろ、3日はいてなあかんで」とさらっと言う。

また、余計なこと思ってた

義父は客観的に見ているし、何も余計なことを考えていないのです。

その姿が面白くて笑ってしまうのです。

姉に父の話をする時は、2人で笑ってしまいます。

また面白い話聞かせてねo(^▽^)oと言ってくれています。


ベッドにあったナースコールのボタンが床に落ちていたので、

「看護師さん呼ぶボタン、ここに置いておくので」と言うと、

「ナースコールやなぁ」と言われ、

システムだとか、プログラムという言葉を使ったりして、

主人と、えっ今何て?

お義父さんって、そんな言葉使ってた???


・・・・・・・





この時期になって、まだ色々あるのは、

私は全然わかっていないということ。

義母が見せてくれていることを、

ちゃんと捉えられていないという事だと思います。


人の気になる点=自分にもある

なのに、

視点が低くて、義母から逃げたいと思うことがありました。

義母が身をもって教えてくれていることを

自分に当てはめて、しっかり見ます。


義父はもう帰りたいと言わなくなりました。

星へ帰らないようで、

移行先が変わったみたいです。

宇宙船はまだいてくれて、サポートしてもらってるようです。




義父は昨夜、

「引き上げてもらう」と言って寝てくれませんでした。

待ってるから目を開けておくと言うのです。


夜中、義母が何度も呼びにきました。

おとうさんがおかしい!と言って。

着ているものを脱いで、外へも出ていたようです。

夜中はチーコを庭に放しているのですが、

チーコは遊んでもらえると思って、喜んでじゃれてきたそうです。


諦めて家に入りましたが、やはり眠れないようでした。

朝ごはんの時に、「まだ居てなあかんのか?」

と寂しそうに聞いてきました。

「いつというのは、分からないですね」と答えると

「そうか~」とボソッと。


昨日書き忘れたことがあります

自分のベッドの横と少し離れた所に人がいたと言っていました。

主人が押し入れを開けたりして、誰もいないことを

見せましたが、信じてもらえないという感じでした。


もう一つ書き忘れたのですが、義母の事を心配しているようでした。

お義母さんも同じ所へ行くのか聞くと、

「○○子なぁ・・・今、段取りしてるんやけど」

と困ったようでした。


今日は義父はとても怒っていました。

義母のことを怒っています。

理由がわからなかったのですが、

「自分で解決しようとしない!」

という事で怒っていました。


自分で解決・・・

義母は困ったことがあると、私たちを呼びます。

出来そうなことでも、私はわからないからと逃げてしまいます。

そして、いつも義父が怒っているのは、自分は悪くないと言うことです。


そういう所を心配しています。


それは私の問題でもあるのだと思います。

義母が見せてくれているのでしょう。


義父が早く帰れるように、早く気付かないといけません




今日は身体が揺れています。

頭も身体もフワフワしてます。


義父が3日前から帰りたいと言っています。

3日前は、迎えに来てもらえるか?とか

いつまでここに居てないといけないのか?

と言ったり、夜中には不思議な動きをして、

布団の中にあるものの説明をしてくれるのです。


義母は、どうかしてしまったのだろうと心配していました。

夜中、お義父さんが変なことを言うから来てほしいと

何度も起こしに来ました。


一日中いつ帰れるか聞いていました。

主人が夢と現実が分からないのだろうと説明すると、

妄想か??と納得できないようでした。

昨日も同じような感じでした。


今日姉と話した時、

トモの家に宇宙船いてるね。と言うので

感じてみると、

ほんと!

お義父さんの所に来ているようでした。

2人でお義父さんの姿を見てみました。

姉は、スマートで背が高い! 私は、細長い!と同時に言いました。

姉がお義父さんに、どこに帰りたいか聞いてみたら?と言っていたので

聞いてみました。

「わしは、ここにいたくないんや。

家に帰りたいんや」とだけ答えてくれました。

「中継所がそことそこに2か所ある」と言うので

主人と顔を見合わせると、

「そやからトモちゃんがここに居てるのやで」

中継所がなかったら私はいないのか聞くと、

そうだと言いました。


お義父さんは星に帰れるのでしょう


姉のセッションを受けてから別人のように変わりました。

セッションを受けさせて貰えたことに本当に感謝です。







義父母はその日によって違う人になります。

お笑いコンビで2人ともボケ、ツッコミが出来て、

ボケツッコミを交代しながら漫才をするというスタイルの方がおられますが、

両親は今そのような状態です。

どちらかがボケ役を担当すると、もう一人がしっかりして

ボケ役をカバーしてお世話をするという感じです。


姉Akemiのブログに、

「変えてもらう立場で甘んじておられないでしょうか?」

とありましたが、

両親は色々な事を気付かせるため、

毎日違う方法をとってくれているように思えます。

共同作業をいつまでもやってもらって、

申し訳なく思います。

気付きが浅いから、長い間すみません。

自分で気付き、変えていれば

両親に演じてもらわなくていいのに。



姉の姿勢はいつも自分で切り開いて進んでいく。

出来ない事は無いという強い思いでいて

諦めず何とかする。

全体のことばかり考えています。


甘んじている自分が恥ずかしいです。

変えようと、この世界に来ているのに












ぼーっと何も考えていないことが多くなりました。

ここのところ、この世界がどんどん変わっていってるように思います。

考えにくい状態になっていますが、

まだ残したままです。

ぼーっ、フワフワとしていないで、まだまだ客観的に見ていかなくてはいけません。

自分のふとした感情を見逃さないように、

そして掘り下げて、見つめます。






1448119044954.jpg

シャンプーに行ってチェックのマフラーをしてもらいました。

早くもクリスマスバージョンです。

「優しい」という言葉に違和感を感じます。

以前は普通に使っていたと思うのですが、

優しいって何だろうと意味が分からなくなってしまいました。


そんなことを思っていたら、

近所に遊びに行っていた主人が帰ってきて、

「○○さんは優しいわ」

と言いました。

お子さんに対して、よく考えておられるということを

優しいと表現していました。

えーっと、どういう時に使う言葉だったっけ・・・



先日聞こえた「この病気は優しい人がなります」

という言葉で、

優しいって大きいもので、

そんな簡単には使えない・・・とよくわからないことを考えていました。


いままで何気に使っていた言葉は

無責任に使っていたなぁと思います。


言葉を飾るというのも、モヤッとしてしまいます。












先程2時間ぐらい寝てしまいました。

夢を見ていて起きられませんでした。


父は30年前に亡くなっているのですが、

父の告別式に遅れて、どうしようかと思っている夢でした。

2時から始まるのに、2時半に着替えているのです。

ちゃんと準備していなかったので、ふさわしくない格好。

主人にも行っておいた方がいいだろうから着替えてくれるよう頼みました。

まだ終わっていないだろうけど、行きにくい・・・

中に入らずに、全て姉や親戚の人に任せている。

無責任な行動に少し反省していました。


自分がやらなかっても事は進んでいく。

当事者と傍観者というのを思いだしました。

そんな大事な時に当事者意識がなかったようです。


今、姉と誰かがやって下さると傍観者になっているということなのでは?

と思える夢でした。

いつまでも意識の拡大が出来ずにいれば、

何のお役にも立てないし、ここに存在している意味もありません。



今の状態を表しているような夢でした。

当事者でいたいです。

そんな状態では気持ちが悪くて、夢から覚めた時心臓あたりが

痛くて苦しかったです。














座って目を閉じたとき、

「この病気は優しい人がなります」

という声が聞こえました。

何の事?

この言葉から何か気付くことがあるのでしょう。




私が行ってる病院はとても人気があります。

先生はそのようなことを患者さんに言われます。

優しい口調で言われるので心地良いのです。

あなたの思考を見直して下さいね。

と言われたら患者さんは行かないかもしれないです。


二人目を出産した産院の先生は厳しい事しか言われない方でした。

入院してから退院まで私1人だけでした。

怖がりだったので6人部屋を予約していたので、

大きい部屋に1人だけというのは余計怖かったです。

次のお産は違う所にしよう!先生も怖いから・・・と違う病院を選びました。


厳しい言葉は言われたくない、避けたいと思ってしまう。

甘やかしてもらったら心地良く、甘えてしまう。


姉は厳しいことを言ってもらえたら有難いと言っていますが、

私は厳しい言葉に瞬時に反発してしまう所があります。

冷静になり、そうだなぁ教えてもらえて有難いと思うのですが、

その瞬時の感情に問題があります。

素直じゃなくて、自分を正当化しようとしたり、

認めようとしなかったり

言われるのが怖い、自分の問題点を指摘されないように

ごまかしているのではないかと思います。



この、ふと聞こえた言葉についてもう少しみつめてみます。







もう時間が無い!バタバタ焦るということが

昔からよくあります。

何でも早めからしておけばいいのに

読みが甘いというか、ギリギリに焦っています。

わかってはいるのですが、エンジンがかからないのです。

さっさとしてしまえば焦ることはないのに。


こんな当たり前なことを今ごろ思っていました。


自分の見直す問題についても

もっと早くに終わらせておいていれば

今頃こんな状態ではなかったはずです。


今日の姉のブログに夢で見た、電車に乗れたかどうか・・・

私は昨夜、乗り遅れたという夢を見ました。


姉が伝えてくれていることを受け取れていない。

ポイントを掴めず、気付けずに。


携帯の画面に姉のブログ、Terra otto akemiのブログ

勝手に開いていることがよくあります。

携帯を手にすると、また開いてる

偶然と思えないのです。

待ち受け画面にアイコンを張り付けていてそれが開いています。


私に必要なブログが開いているのだと思います。


今日開いていたブログは


個人の問題は個人だけの問題ではなく

全体の問題でもあるのです。・・・・・

何となく過ごす日々は時間の無駄使いだと思って

自分の深い部分と繋がってください・・・(姉のブログより抜粋)


というものでした。








9月末に姉の右脳が活性化し三次元に直接影響することが出来、

ヒーリングなどは直接肉体に影響することが出来るようになりました(9/29のブログに書かせてもらっています)


どのように影響することが出来るのか義父にしてくれました。


その日から毎日お風呂に入っています(足が上がりにくいので主人が入れています)

毎日朝パジャマから服に着替えています。

昼間はベッドに横になることは無くなりました。

日中はほとんど縁側に椅子を置いて日向ぼっこしています。

起きている時間はお手洗いにも行けるようになりました。


義母も自分で出来ることが増えています。

4件隣に小型スーパーが出来たこともあり、

ほぼ毎日買い物に行っています。

近所の人からビックリしたメールが来ました。


2人とも何度も回復しているので、

まわりでは不思議がられています。


義父は町内で最年長です。

2番目が義母です。


またまた回復させて頂きました。

ありがたいです(*^_^*)



一度決めたことは徹底する

そう思っているところに、自分を試すかのような現実が起こりました。

普段会わない方とバッタリ会い、私が決めたことを揺るがす内容の話をされました。

私はその話で気持ちがユラユラ・・・

それならと今回だけそうしようと決めてしまいました。

その日のうちに後悔しました。

せっかく徹底しようとしていたのに。


強い気持ちで決めたつもりでいたのに、

人の言葉で揺らいでしまう。


瞬時に判断できず、後で後悔する。

自分の弱さ、危うさ、


まだ危うさがあるから、そのような現実が起こったと思います。

この世界で起こること全て意味のあることばかり。

この世界は仮想の世界であることを実感しています。







赤ちゃんを抱くことがありました。

その子はママが抱くと大泣きするのです。

パパが抱くとスヤスヤ寝てしまいます。

エネルギーを感じやすい子なのかなと思いました。

平日はずっと泣いて寝なくて、パパがお休みの日は

ずっと寝ているそうなので、ママとは合わないのかもと思っていました。


先月その子を抱きました。すると泣き出してしまいました。

短い時間だったのでよく分かりませんでしたが、

他の人が抱いたらピタッと泣きやんだので。゚(゚´Д`゚)゚。もしかして・・・


先日またその子を抱っこしました。

またまた暫くしたら泣きだしてしまいました。

抱き方が悪いかもと抱き方を変えてみたりしましたが、大泣き

泣きやまず、よく泣く子なんだと思いました。

いえいえ、私のエネルギーが心地悪かったのでしょう。

すごく寝むそうなのに寝れないのです。


私、かなりひどいんだ

教えてくれて有難うです。

次に会う時には変わっていたいです



義母は毎日違った人になります。

1分前のことが分からないことが多いのですが、

ちょっと前のことをハッキリ覚えていたり、

こんなにしてもらって有難うと感謝されたり、

何もしてくれないと怒っていたり、

バスに乗ってデパートに行けたり、

徒歩5分のところへいけなかったり、

私はとまどって感情が揺れ動くことが多くありました。


病気なんだから、元気な時にお世話になったことを

思い出して感謝しよう!

と思ったりしました。


これをしてもきっと忘れてしまうのだろうな

とか、会話をしても意味があるのかな~

気付くと、そんな酷いことを考えていたりします。


お義母さんは私が気付けるように

色んなパターンを体験させてくれている。

なかなか気付けないもんですから、

随分長く演じてくれています。

姉がお兄さんにいつまでも演じさせていることにならないか・・・

と書いていたブログを見てそのように思いました。


と、また自分で気付いたのではありません。

自分で気付かないと意味がないです。


中途半端になっているものを完了させるため

自分で気付く、そして

すぐ諦める悪い癖をなくさないといけません。








昨夜は身体が振動して何度も目が覚めました。

振動する箇所や動きが色々変化していました。

最近は身体に感じる強さが増しているように思います。


まだ完全に見れていなくて

中途半端で終わらせている問題点を深く見つめています。

いつもスッキリしない状態でいます。

昔からです。

成功体験がないのです。

中途半端になっているものを書き出してみました。

たくさんでてきました。

どこから手をつけたらいいのかと思うくらいです。

一つ一つを掘り下げていくという作業をします。

問題を克服したいです。


見たくないものも逃げずに見ます。


こういう方法でこうなったという成功体験を書けるブログでありたいです。





私は若い頃この世界で生きていくのに必要なのは

要領よく生きていけるという事だと考えていました。

学校での勉強は意味がないものと思っていましたので、

全くしていませんでした。

その場しのぎばかりしていたので、基礎も出来ていなくて

積み重ねることが出来ませんでした。


姉と話していると、勉強を通して

色々掴んでいったようでした。


母の弟で理系の叔父がいます。

子供の頃私たち姉妹の勉強をみてくれていました。

考え方というものを教えてくれるので、

私が聞きたいのは答えで、理屈っぽい話は??

姉はその話を真剣に聞いてました。


大人になり、叔父と姉の考え方が似ていると思うことがよくあります。

姉はしっかり掴んでいたのだと思います。


全てのことにおいて、まじめに取り組み積み重ねられると

しっかりとしたものになる

せっかく同じ時間を費やしても、何も積み重ならないなんて

時間を無駄に過ごしていてもったいないことです。



反省したら、行動を変えていく

もう元には戻らない 徹底します。







人との会話の中で自分が返す言葉がそれでいいのか?

と思うことが多いです。

話しながら、違うなぁと思うのです。

この世界での当たり前な会話であったり、

その場のがれな会話であったり、


瞬時に色んな角度で見れて、先のことを考えることが

出来ず、私は何を言ってるんだろうとなってしまいます。


会話なので、自分の返事に何分も待ってね

という訳にはいかないですし・・・


その為には視野が拡くなければと思います。


以前にも視野を拡げたいと書いていて出来ていなくて

恥ずかしいことです。

こうしたい、こうなりたいと書いたら、

絶対そうするという強い気持ちでいないといけないです。


スピードをあげていきたいです。






今朝、「あなたはまだ達していないので」

目覚めた時に夢がまだ続いていて、女性の優しい声が聞こえました。

その言葉に、そう私にはまだ残っている。

でもそれを無くすのは、そんなに難しいことではないのだと思えました。

もう目覚めているのに、不思議な感覚でした。




昨日、嫉妬・独占欲について考えていました。

恐ろしくなりました、、、

過去を振り返ってみても、かなり恐ろしい、、、

ああだろうか、こうだろうかと見つめてみました。

醜くて吐きそうになります。


これは全て自分というのが強すぎるのだと思いました。

姉の「風のよう、空気のような存在になりたい」とは

真逆の存在であったと思います。


自分を無くしたい

自分を無くすには

と見つめ直す中で、気が付くと、

そのような自分になってしまった原因を探していました。

幼児期の体験が出てきました。

・・・な扱いをされた ・・・と言われた

と、人のせいでこうなったというのが浮かびました。

誰かのせい、原因を誰かのせいにして自分を正当化しようとしていました




昨夜の夢は、その事についてのヒントというか

気付くための糸口のようなものを見ていたように思います。


自分を無くしたいです。


苦しんでいる時はリアルな夢を見ているように思います。

そこからどのように発展して考えられるかです。


風のよう空気のようになりたい。。