今日、姉akemiに目覚めた状態というのを体験させて貰いました。



ピントが合うという状態になると、

この世界が希薄になるようで

頭頂より上の方に意識があって、

肉体のある周りがよく見えませんでした。


体験し終わると、視界は下の方に拡がっていきました。

自分のまわりが、くっきりはっきり見えました。

意識が散漫な状態というか、この世界に焦点を合わせているように思えました。


姉の状態も体験させて貰いました。

肉体から上がっていくというのは無く、

ピントが合った状態から始まりました。

かなり強くピントが合っているという感じで、

グッとまん中に集まっていて、

顔は真上を向きました。

ずっとずっと上に続いていて、

大きなエネルギーを感じました。

慈愛のような・・・上手に表現できないのですが、

胸がいっぱいになり、涙が溢れてきました。

肉体の感覚は全くありませんでした。


姉から感覚が無くて、足を強く打っても忘れる・・・

など聞いていましたが、感覚が無いというのはこういう感じなのかと体験してわかりました。

そのためか、歩いている印象はフワフワ、スーッと移動しているという感じがします。


姉の状態から、目覚めがスタート地点であることがよく分かりました。


姉のブログにも書いてありましたが、

12+1をクリアするだけでは目覚めた状態にはならず、

情熱が必要なようです。


姉はずっと変わらぬ熱さを持っています。

何か出来ることは無いかという気持ちをいつも持っています。




私も誰かの為に出来ることを考えられ、

変わらぬ熱さを持ち続けたいです。








12+1項目のチェックで、これ位になって下さいという基準

それは最低限それ位には・・・というものでした。


私はその基準を高いハードルだと思っていました。


姉にとっては高いといえないかもしれないけれど、

私には壁のように高い と、なぜか決めつけていたのです。


ハードルを壁だと思ってしまったのでは、

越えられるはずありません。


何度も、そんなに高いものではないと聞いていたのに、

決めつけて恐れている。

余計な思考をしてしまっていました。


越える事が出来るハードルで、

みんな一つという意識を持てれば消え去るという

闇を消す方法を教えてもらっています。

本当に有難いです。




その決めつけるややこしい思考を置き換えて、

新たな気持ちでチェック項目をしてみています。


そして、もっと広い視野を持てるよう、

視点を変えた物の見方をしていきたいと思います。





昨夜、終わった!みたいな言葉が浮かびました。

今のは何だったんだろう

いつまでも、待っては頂けない。

もうすでにお待たせしすぎている・・・

眠くて朦朧としながら考えていました。



コントロールの虚像の世界を、まだ抜け出ることが出来ていません。

コントロールされた価値観を手放すことに恐れがあるのか、頑固なのか、

一番の問題点は自分の弱さです。

自分はどんな価値観を持っているか考えてみました。

たくさんあって、ああこれもそうだ!これも!と

虚像の世界の中の住人です。

自分を律して、別人にならないと。





最近、ハートが気持ち悪くなることが多いです。

自分の思考であったり、ふと見たものであったりします。

かなり気持ち悪くなる回数が増えています。

テレビを見ていても反応します。

本物ではないものなのでしょうか。


自分の思考、自分の行動がNOであることが多いということがわかります。




姉のブログの「聖なる教え」は何度も読ませて頂いてます。


読むたびに自分の深い所に響くように思えます。

いつも忘れずにいたいです。










よく自分を見つめて深刻になってしまいます。

何度言ってもらっても、気が付けば重くなっています。



姉の言葉を思い出しました。


○○さんに感謝・・・

ほんとに有難う!

なんてドラマチックにならなくていい。



落ち込むということは認めたくないということ。







深刻になるから、同じ所から抜け出せないのかと思います。




客観的に見て、こんな所ある

見つけた

取れる

見つけられたという感謝

という感じでやってみました。



見つけて嬉しい気持ちになり、目の前が明るく拡がりました。

客観的ってそういうことだった。

今まで客観的に見ているつもりで、客観的じゃなかったと思います。

反省して重くなって、の繰り返しは違いますね。



自分で刻んでしまったものをさっさと取らないと

お役に立つことが出来ないです。


サポートが出来るアイテムを考えてもらって、

ほんとに何の役にも立たない意識でいてどうするのか!

このままではいけないと思います。


状況を変えたい!と強い気持ちを持ちたいと思います。




姉が子供の頃から、もう一人の自分が存在していたと書いていましたが、

私はいつの頃からか、もう二人の自分が存在していた事を思い出しました。

悪魔のささやき?をする自分もいました。

例えば、姉は門限は守るもの!と、それだけを思ったのに対し、

私は、父が心配しているから早く帰ろう!と思う他に

怒られたら済む!とか、そんな早い門限の家はない!

などと思う闇の自分がいました。

人にどう思われるか?嫌われたくない!仲間はずれになりたくない!

そちらの自分が優位になっていて、校則や家の事を軽く見ていました。

姉の中には物事を軽く見るという部分はなかったようです。


私はたくさんの物を付けてしまいました。

自分の中の闇がそうしてしまいました。


まだ私の中の闇が一掃出来たと思えません。



魂に繋がって、何を求めているのか聞いてみました。

何度か繋がってみました。

その度に、軽くてクリアな自分の姿が出てきます。

そのビジョンは頭頂より高い所に見えます。

色々なものを削ぎ落して、クリアになった自分。



最近、姉との感覚の違いが益々拡がっている事を感じます。

繊細な感覚というのが自分にはなくて、

大まかにしか捉えられず、幼稚な拡がりのない思考をしています。


再度言ってもらっている、深刻にならず楽しんで

を忘れずに、客観的に見て

削ぎ落していきたいです。


そして繊細な感覚を持てるように


自分はどう考えているのか、

こんなに遅い進み具合で、この世界を卒業できると思っているのか?

何をしているのだろうと思います。



姉のブログに、

多次元的でいろいろな次元の周波数に変わる事が出来るという重要性

宇宙全体の情報の統一を成す為には不可欠であるという事が書いてありましたが、

地球での事を考えただけでも統一出来てなかった事がわかります。


色々な存在が関与していたと思いますが、

それぞれ違った情報であることが不思議でした。

情報を受け取る側の意識の問題で、

情報が歪曲してしまっているという事も多かったと思います。




姉が一人でしてもしょうがない、楽しくない。

とよく言っています。

セッションを受けさせてもらって、

自分が出来ることの可能性を拡げてもらい、

意識の拡大次第で、お役に立てる。

皆さんと共にそうなりたい!と思うと、

ワクワクし鳥肌が立ちました。


まず、この世界を卒業することです。







長男が毎日のように金縛りになると言います。

それって本当に金縛り?

自分で苦しんでいるように思えます。

同調するとハートやお腹の辺りが重くモヤモヤします。


成長したいという強い想いを持っているように思えないのです。

自分の顕在意識に苦しんでいるのではないかと思います。


本人の一生懸命さに問題がありますが、

私だ!と思いました。

私がもっと意識を変えないと、まわりが変わるはずがありません。

息子に頑張ってやってみたら・・なんて偉そうな事を言いましたが

よくそんな事を言えますね




自分の魂にどういう道を選んでいるか聞いてみました。

まず教育を受けさせてもらって、

それから新しい世界に行かせてもらいたいようです。

学ばせて頂きたいと思っているようです。



この世界は、

三次元の肉体を持っていて違う次元の意識になれる

そこに大きな意味があるのだと思います。

私は、意識の拡大を先に伸ばそうとしているように思います。

今をもっと大事に、先ではなく今です。






毎日降ろしてもらっているエネルギーは

どんどん強くなっているように思います。

寝ている時、強いエネルギーで

訳がわからない状態になっています。

掛け布団を掛けたかどうかもわかりません。




姉のブログのクリア出来た状態を感じるエネルギーを感じました。

マークに意識を向けるまでに身体が変化しだしました。

手足がジンジンしてきて、耳がふさがり

自分からエネルギーというか強い光を発しているように感じました。

閉じている目の前が白くて、とても明るくなりました。


自分の状態は?と思うと、

ゆっくり脳が動き出し、耳がふさがって

身体から小さく明るいものを発していました。



すべてをクリアに。

大きなことを見落としていないだろうか・・・と思っています。


以前から、相手と自分の立場を入れ替えて

という事をブログに書いてもらっていますが、

改めて、自分を優先して考えていないか見直しています。


全体の中の一人という事は、

一人の問題は自分だけの問題ではないという事を自覚して

良くも悪くも全体に影響するという

責任ある思考や行動をすべきだと思いました。



良い状態でないのは自己責任だし、しょうがないという考えは

全体を考えていない身勝手なことです。



みんな一つ、全体の中の一人ということを

忘れずにいたいです。


お昼間は誰も遊んでくれへん・・・
と暇そうにしています
リードが顔の上に
チーコ・・